ホーム>新着情報>ミニカタログ:『ガラス貴族』創刊号
新着情報

ミニカタログ:『ガラス貴族』創刊号

 平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。この度はきらめきの宝石と尊ばれるガラス芸術を一堂に集めた『ガラス貴族』をお届けします。食卓やリビングに新鮮な空気を運び、日々の生活や晩酌を至福の時とする逸品揃いです。中には博物館級の作品も含まれます。古今東西、世界の超一流芸術家が生み出した至宝を心ゆくまでご堪能ください。

 「クールジャパン」の象徴ともいえる日本伝統的工芸品。今回ご紹介する薩摩藩ゆかりの伝統技が生んだ片口酒器揃え『水廉』と、作品を熱望する人が数年も待つ江戸切子士・門脇裕二氏が手掛けた琥珀地江戸切子『シャンパングラス』2種セットはその代表格です。細密な紋様が描き出す幻想美はまさしく銀河がきらめく小宇宙。光り輝くガラスの魔力に酔いしれ、ご家宝としてご愛用いただけたら幸いです。また、創業95年の老舗・堀口硝子の熟練職人が丹念に彫り上げた4寸もある江戸切子の鳴り物仏具『三瑞花おりん』は東京書芸館オリジナル作品。お客様も羨望の眼差しを向けることと存じます。絶対にこの好機をお見逃しないよう宜しくお願い申し上げます。

 さらに、ガラス工芸の世界的権威・由水常雄氏が韓国国立中央博物館収蔵の至宝を復刻したローマン・グラス『ブラウンマーブル』は必見です。一本の鉄パイプの先端の溶解ガラスに息を吹き込み、膨らませて器を作る「吹きガラス」の技法によって生み出された当時の風合いまで復刻。なんと茶色のガラス棒をよく馴染ませ、紐状に引き延ばしてから、杯に螺旋状に巻き付ける熔着装飾まで施されています。また、氏による正倉院宝物傑作選『緑琉璃十二曲長杯』『紺琉璃盃』『白琉璃碗』『白瑠璃水瓶』も悠久の時をご実感いただける逸品ばかり。まとめてご所蔵いただけば、いっそう所蔵する喜びが増すことと思われます。

 このほか、最高級ガラスブランドの大傑作もご用意しました。『煌めきのふくろう親子』は卓上の芸術と称されるマイセンクリスタルの醍醐味を心ゆくまでご堪能いただけます。熟練職人が水晶彫りの技法・グラヴィールで彫り込んだかわいらしい親子ふくろうはご尊家に多幸を呼び込み、さらなる発展をもたらすことでしょう。そして、チェコの名窯・エーゲルマンが生み出したガラス宝石『ワイングラス&デカンタ』3点セットのエングレーヴァーが下書きなしで彫り上げた細密な模様とグレイズ技法が生み出すルビーを彷彿させるエーゲルマンレッドの美麗なこと。ハンドペイントで施されたゴールドを愛でながらご自慢のワインを召し上がるとは、筆舌に尽くしがたい無上の贅沢に違いありません。

 今回ご紹介の作品の中には、アール・ヌーヴォーを代表するドーム兄弟の遺作の一点物『オランダ雪景色文花瓶』『樹林文花瓶』も含まれます。ご希望の作品がございましたら、お早めにお申し込みください。
ページ上部へ