ホーム>新着情報>ミニカタログ:『ふくろうミュージアム』Ⅱ
新着情報

ミニカタログ:『ふくろうミュージアム』Ⅱ

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。この度は、高級素材や名匠の手技が光るふくろうの美術作品が集結した永久保存版『ふくろうミュージアムⅡ』をお届けします。以前ご紹介した第1号は大変な好評を博し、限定数を有に超えるお申し込みをいただきました。今回も生粋のふくろう好きから、福を呼び込みたい貴方様まで必見の傑作をご案内します。
 
 今、日本はかつてない「ふくろうブーム」。町のペットショップに行けば本物のふくろうに出会えるし、ふくろうと遊べる「ふくろうカフェ」も賑わいをみせています。この流行に遅れまいと、かくゆう私も、ふくろうの名品を飾り、経営者としての成功と繁栄を「幸せを運ぶ瑞鳥」に託しています。
 
 まず、大注目は木版画の巨匠・井堂雅夫画伯の肉筆アクリル画『森』・『親子』。通常、個展など然るべき場所でしかご入手いただけない貴重な1点ものの名画です。日本の剥製業界を牽引するアトリエ杉本が満を持してご提供くださった『剥製シロフクロウ』は、あの超有名映画・ハリーポッターシリーズで活躍したものと同種のふくろうです。封筒裏の『世界のふうろう切手コレクション』は10カ国30枚ものふくろう切手が収蔵された決定版。発行当時の美しさを保つ未使用切手のみを額装に仕立てた価値あるコレクションです。
 
 素材にこだわった逸品も見逃せません。巻頭の『北の使者―シマフクロウ―』は北海道石狩川に眠った貴重な神代楡を使用。他にも現存数が激減しているマンモス牙を用いた『豊穰の梟』、純金を余さず用いた『黄金の瑞鳥』『朧月』など贅の限りを尽した至高の作品もご用意しました。このほか、ふくろう好き垂涎の逸品や縁起物に目がない方も大満足の名品を厳選して掲載。どうぞ隅々までご覧になり、貴方様のお眼鏡にかなうふくろうと巡り会ってください。
ページ上部へ