ホーム>新着情報>ミニカタログ:『進化する昭和芸術』
新着情報

ミニカタログ:『進化する昭和芸術』

進化する昭和芸術画像01
昭和から平成、そして新元号へ。歴史の転換期だからこそ注目される昭和の芸術。
今回限りの見逃せない復刻版から、人間国宝による高級美術品まで、昭和のロマンが薫る価値ある作品を厳選してご提供いたします。


 
謹啓

 平素は東京書芸館をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 この度は、間近に迫る改元に先立ち、いまもなお新しきものとして価値が輝き続けている昭和の時代の色褪せない作品の数々を、『進化する昭和芸術』と題してお届けいたします。

 巻頭では、多くのご愛読者様からのご要望にお応えして皇室特集を組み、昭和元号 平成元号『純金メダル 大・小』『純銀メダル』を復刻いたしました。昭和の芸術を愛蔵する深い喜びに満ちあふれています。
 次に昭和を語る上で欠かせないのが、『昭和コイン・紙幣アルバム』でしょう。新生日本貨幣から昭和64年までに発行された通常硬貨と記念紙幣に、懐かしの紙幣6枚を加えた圧倒的価値を誇るコレクションです。

 また、平成30年は、日本のマンガ・アニメ史上最大の巨星にして神様・手塚治虫の生誕90年にあたります。そこで世界的ヒット作の「鉄腕アトム」をモチーフにした、手塚プロダクション公認手塚治虫生誕90周年記念時計『鉄腕アトム 自動巻き』を世界限定200本でご提供。手塚ファンならずとも手に入れたい珠玉の逸品です。

 さらに、ダイキャスト完成模型『三菱 零式艦上戦闘機52型/川西 紫電改セット』は、緻密に再現されたリアリティと手に伝わる重量感が、忘れかけていた大和魂に火を付けるにちがいありません。圧巻は、LED照明搭載の完成版鉄道模型『なつかしき昭和の街並み』。昭和の暮らしをリアルに伝える風景の中を、旧国鉄車両のNゲージモデルが堂々と走ります。

 このほか、昭和の大仏師・松久宗琳が仏教芸術の真髄を伝える渾身の傑作ブロンズ『不動明王坐像』や、長崎市の「平和祈念像」の作者として有名な文化勲章受章彫刻家・北村西望のブロンズ額『今日わ』、貴重な瞬間をおさめた銀塩写真『懐かしの昭和鉄道写真10選集』など、見逃せない作品の数々を満載いたしました。この機会にぜひ昭和の偉大な事跡を、ご家宝にお迎えくださるようお願い申し上げます。
 

謹白
 
東京書芸館 代表取締役社長 田中利昭
ページ上部へ