ホーム>オンラインショップ>カテゴリで探す>東京書芸館オリジナル>黄金楠一木造り『聖観音』(大)水晶宝珠つき

黄金楠一木造り『聖観音』(大)水晶宝珠つき

黄金楠一木造り『聖観音』(特大)水晶宝珠つき


黄金楠一木造り『聖観音』(特大)水晶宝珠つき

 
黄金楠の聖観音様が、ご尊家に広大無辺の功徳をもたらす。
比類なき崇高さと美しさを湛えた、現代仏像彫刻の極致。
 
 

黄金楠 とは?

時と共に黄金色を深める神秘にあふれた稀少木

時が経つに連れて、華やかで明るい黄金色から、濃く深みのある色へと変化していきます
時が経つに連れて、華やかで明るい黄金色から、
濃く深みのある色へと変化していきます
  黄金楠は、東南アジアの熱帯雨林地帯に生息する常緑広葉樹。成木になるまで50年を要すると言われる収蔵価値の極めて高い稀少品。主要原産国のミャンマー では、国の宝として厳しい輸出制限を行っているほどです。しかも、鉋掛けされた木肌は、光合成の影響を受けて黄金色になり、経年により、いちだんと濃く深 みのある色へと変化してきます。その黄金色の美しさに加え、風水学では金色が最高の招福財運色でもあることから、絶大な人気を誇り、近年ではいちだんと入 手困難になっています。木肌は緻密で、耐湿・耐久性に優れ、彫刻には最適な素材とされています。
  なお、楠は古来、魔除けの効果があると信じられ、霊妙な木、神秘的な木を意味する「奇しき木」が語源とも言われています。また、成長こそ遅いが大木に育 ち、その根も太いことに因み、着実に手堅く財を築く資産家をのことを「楠分限」と呼ぶほど、縁起の良い木として愛されてきました。
 
 
大慈大悲の御心で、あらゆる苦しみからお救いくださる、繊細優雅にして忌避インに満ちあふれた、聖観音様の御姿。
大慈大悲の御心で、あらゆる苦しみから
お救いくださる、繊細優雅にして気品に
満ちあふれた、聖観音様の御姿。

聖観音様の尊き御姿が、名匠の手で見事に顕現。

 
■健康の事、お金の事、仕事の事、将来の事……多かれ少なかれ、人は誰もが思い悩み、苦しむもの。そんな、人々の尽きることのない苦悩に対し、悠久の昔から大いなる救いの御手を差し伸べてきてくださったのが、「聖観音(観音菩薩)」です。全ての観音様のご本身にしてあらゆる霊験を備え、私たちひとり一人の悩みや願いに応じて千手観音や三十三観音など様々に変化。救済へと導いてくださります。仏教伝来時より日本でも深く尊崇されてきたこの観音様の有難い御姿を、中国木彫界の俊英・李 建敏氏が、卓抜した技量を駆使。一体一体、精魂込めて彫り上げました。
 
■素材は、美しい黄金色の木肌が特長の高級銘木「黄金楠」を使用。その色に因み金財運にも絶大なご利益があるとされ、人気が沸騰。近年では、入手は極めて困難になっています。この稀少な黄金楠の芯材を李氏自らが厳選し、「一木造り」で仕上げました。一木造りとは、一本の木材からご本尊も台座も彫り上げる技法のこと。わずかな失敗も許されない極めて高度な技ですが、さすが若くして日本の伝統工芸士にあたる「工芸美術師」の栄誉に浴す李氏。その出来栄えには目を見張るばかり、思わず息を呑むほどです。
大優美で華麗な後ろ姿からも、霊験あらたかな気配が漂います
■涼しげな瞳に無窮の慈愛を宿し、穏やかな微笑みを浮かべたご尊顔。左手で畏れを取り除く 「施無畏印(せむいいん)」を、右手で全ての願いを叶え救済する「与願印(よがんいん)」を結んだ、白魚の如きしなやかで繊細な指先。流れるように優美な曲線を描く、嫋やかな腰つき。 悠然と佇むその御姿の、なんとお美しく、気高く、そして尊いことでしょう。
裳(も)や条帛(じょうはく)の襞(ひだ)の流麗な連なりから、精緻を極めた御髪の一本一本まで、どこを見ても一部の隙 さえありません。まるで聖観音の御心が乗り移ったかのような、神業としか譬(たと)えようのない李氏の見事な鑿捌(のみさば)きを、存分にご堪能いただけます。この聖観音像を前にすれば、自ずと心安らぎ、貴方様もきっと合掌礼拝せずにはいられないはずです。
大優美で華麗な後ろ姿からも、霊験あらたかな気配が漂います(写真)

 

商品のご購入はこちら

 

ルーム写真

 

白毫の水晶が、ご尊顔をより美しく引き立てます
白毫の水晶が、ご尊顔をより
美しく引き立てます

高い浄化力を秘めた、大粒の水晶宝珠つき

■洋の東西を問わず、古より穢(けが)れを浄める霊石として尊ばれてきた水晶。仏教においても、浄土を荘厳化する七宝の一つ・玻璃とされ、仏像の体内や額の白毫に水晶が納められてきました。この慣習に倣って今回、白毫に水晶を用いた他、さらに贅沢にも極大の「水晶宝珠」を観音様の御足下に添えました。水晶宝珠は、そのままお飾りいただいても、両の掌で包み込んでお祈りいただいても、常に身に着けていただいても構いません。その澄みきった眩い煌めきで、貴方様とご尊家の未来を明るく照らし、絶大なるご利益をもたらしてくれるでしょう。
大粒の水晶宝珠の透明な輝きが、ご尊家を清浄の気で満たします
大粒の水晶宝珠の透明な輝きが、
ご尊家を清浄の気で満たします

弊社完全オリジナル。他では手に入りません。

■仏像は古来、その大きさに比例して功徳も増すとされています。そこで今回、圧倒的な存在感を放つ高さ98の特大サイズをご用意。さらに、場所を選ばず、より身近にお飾りいただける高さ68の大サイズも併せてご用意いたしました。黄金楠は非常に入手困難なため、どちらも限定30点のご提供となります。黄金楠の稀少性に加え、世界的な人気を誇る李氏の作品ですから、今後、その価値はますます高まることが予想されます。もちろん弊社完全オリジナルで、他では決して手に入りません。末永い安寧隆盛をもたらす守護仏として、子々孫々まで伝えるべき家宝として、ぜひこの機会に、ご尊家にお迎えください。

 

別売 大切なご尊像をお守りし、さらに絢爛豪華に彩る、 専用ガラスケースもご用意。
別売
大切なご尊像をお守りし、さらに絢爛豪華に彩る、
専用ガラスケースもご用意。
(※写真は特大サイズ)
特大と大
 
 

工芸美術師 李 建敏 略歴

作者銘

作者銘

 1986年6月、中国の彫刻の都・福建省田市生まれ。木彫の名家である一族に育ち、幼 少時から彫刻に慣れ親しむ。中国屈指の名工房で研さんに励み、十年余の彫刻経験を積み重ねることで匠の技を習得。極めて難度の高い緑檀彫刻に携わるように なったのもこの頃。当事、このたいへん硬い銘木を精緻な手技で彫り上げられる芸術家は稀であったため、その先駆者として木彫界において大きな注目を集める。
  その後、国内外における数々の展覧会で高い評価を獲得し、2006年には20歳の若さで「工芸美術師」の栄誉称号に浴する。現在はアジア全域で幅広い支持を獲得しており、緑檀にとどまらず、さまざまな素材に挑むチャレンジ精神から、発表される新作は常に大きな話題を呼んでいる。代表作は『十八羅漢』『関羽』『笑福弥勒』『十三仏』『満福布袋』など多数。

 


商品コード:S0678L
黄金楠一木造り『聖観音』(大)水晶宝珠つき
※瓔珞の意匠は変更になる場合がございます。
※手彫りのため色合い、大きさ、形状などが一点一点若干異なります。
■素材:黄金楠、溶練水晶
寸法(約):【本体】高さ68×幅25×奥行25、重さ5kg【水晶】直径3
■水晶宝珠つき
■お届けは受注から約2〜3ヵ月後。
■発送手数料は1点につき別途1,650円(税込)をお申し受けます。

 

税抜価格:¥185,000(税抜)
販売価格:¥203,500(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
カテゴリで探す > 東京書芸館オリジナル
価格帯で選ぶ > 10万以上20万未満
素材で探す > 黄金楠
仏教美術 > 仏像:butsuzou > 聖観音
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ