ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>10万以上20万未満>横山大観 『正気放光』軸装・額装

横山大観 『正気放光』軸装・額装

巨匠が世界に冠たる「霊峰富士」に込めた《日本の美と誇り》。

横山大観 巧藝画 金泥・手彩色『正気放光』軸装 額装 横山大観記念館館長・横山隆氏監修

富士を描くことは、富士にうつる自分の心を描くことだ ―

横山大観

横山大観 巧藝画 金泥・手彩色『正気放光』軸装 額装

 

大観が目指した気宇壮大な富士

 

画伯が作品に込めた想いを伝え るため、一枚一枚丹念に手彩色 を施します
画伯が作品に込めた想いを伝え
るため、一枚一枚丹念に手彩色
を施します。
■「富士といえば大観、大観といえば富士」とまでいわれ、数々の富士山を生涯の画題として描き続けた近代日本画の巨匠・横山大観画伯。この度、ご紹介する『正気放光』は数ある富士図の中でも、日本人の誇りを描いた一大傑作として知られています。
 
■天空から俯瞰(ふかん)された霊峰の壮麗な威容に思わず目を奪われる本作品。豪華な金泥(きんでい)で表された瑞光(ずいこう)に包まれ、冠雪(かんせつ)を抱く山頂はまばゆいばかりの輝きを放ちます。まさに、横山大観画伯が目指した日本美の象徴、気宇壮大な富士にふさわしい姿です。
作品の真正性を証明する、エディションナンバー入りの奥付つき
■本作『正気放光』を眺めると富士の周りには荒波が描かれています。画伯は本作で単なる名 峰の画を描いたのではなく、富士を日本列島に、大雲海を太平洋と日本海に見立てているのです。太平洋は幾重にも波打つ白の雲海、日本海は神々しい黄金色の曙で表現。日本を世界に冠たる富士に重ねることで、日本の誇りと美の真髄が込められています。
 
作品の真正性を証明する、エディションナンバー入りの奥付つき(写真右)
イ

軸装

額

額装

ルーム
横山大観記念館監修のもと復刻
 
■本作品は大観のご令孫(れいそん)である横山大観記念館館長・横山隆氏監修のもと復刻した価値ある芸術作品。原画と同じ手漉き和紙に高精細多色刷りを用いて、熟練の絵師が一枚一枚丹念に本金、本岩絵具を手彩色で施し原画さながらに再現。大観自らの提言で生まれた巧藝画(こうげいが)技法を受け継ぐ工房で正式に制作されました。今回は、限定500部制作のうち軸装と額装、各10部を確保。画伯の想いとともに本作を末長くご愛蔵いただければ幸いです。

 

ルーム

お部屋を凛とした気韻に包み込む名幅。

 

第一回文化勲章受章作家 横山大観  略歴

横山大観
 明治元年、茨城県水戸市に生まれる。東京美術学校第一期生として入学。校長であった岡倉天心を生涯の師とする。明治29年、東京美術学校助教授に就任。色彩を主とした「朦朧(もうろう)体」と呼ばれる新画風をつくり、美術運動の代表的作家として活躍する。明治31年、天心、菱田春草、下村観山らとともに日本美術院を創立。明治40年より文展の審査員を務め、その地位を確立。大正2年、天心没後の日本美術院を再興。昭和12年、第一回文化勲章を受章。昭和17年、本作『正気放光』を再興第29回院展に出品。昭和33年、逝去。正三位勲一等旭日大綬章を贈られる。 享年90。

 


 

限定品
商品コード:HLS07G~HLS07J
横山大観 『正気放光』軸装・額装
※セット商品ではございません。下記より軸装・額装を選択してください。
■技法(共通):巧藝画R 高精細多色刷り、手彩色
■本紙(共通):越前特漉紙
表装】本表装【天地無地純綿裂中廻し緞子一文字・風帯金襴軸先新象牙
※軸装の裂地は一部変更になる場合がございます。
■額素材:木製額金泥仕上げ、金モールマット、アクリル
■寸法(約):画寸(共通)縦38cm×横53cm【軸寸縦137cm×横63cm額寸縦61cm×横72cm×厚さ4.5cm、重さ4kg
■軸装は柾目桐箱入り
■お届けは受注から約2〜10週間後。
■発送手数料は1点につき別途660円(税込)をお申し受けます。
■限定500部制作

別売で『白瑪瑙風鎮』もご用意しております。ご注文はこちら。

税抜価格:¥120,000(税抜)
販売価格:¥132,000(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 10万以上20万未満
絵画 > 日本画
絵画 > 掛軸
東京書芸館カタログ > 名匠画廊 第10号
東京書芸館カタログ > 皇室の名宝コレクションIII
東京書芸館カタログ > しょげい倶楽部 2022年 新年開運特別号
このエントリーをはてなブックマークに追加
軸装・額装:
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ