ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>50万以上>武腰一憲 色絵シルクロード行『家路』陶額

武腰一憲 色絵シルクロード行『家路』陶額

武腰一憲 色絵シルクロード行 『家路』

九谷焼の名匠がシルクロードに想いを寄せて作陶した《青の世界》
 


異国情緒あふれる陶額と香器


■澄み渡る群青の夜に浮かぶ、天を覆い尽くすほどの巨大な満月。青と金箔粉を焼きつけた黄金色の対比が生み出す幻想的な光景は、見る者の心を捉えて放しませ ん。作者は数々の受賞歴を誇る九谷焼の名匠・武腰一憲氏。シルクロードの要衝・ウズベキスタンで心を打たれた絶景を作品に仕上げた傑作です。
 
広大な砂漠を行く親子とラクダ。月明かりに照らされた色艶まで繊細に表現
広大な砂漠を行く親子とラクダ。
月明かりに照らされた色艶まで繊細に表現
 陶額・香器 香炉の裏には月の砂漠を行く旅人
香器(香炉)の裏には月の砂漠を行く旅人

陶額には作者直筆の奥付、香器には銘入り
陶額には作者直筆の奥付、香器には銘入り
■いずれも、夜空には七宝焼の釉薬に、独自の調合を加えた「サマルカンド・ブルー」を使用。月明かりを背に受けて伸びゆく陰影が、砂漠を行くシルクロードの旅情を伝えてくれます。

■異国情緒あふれる大迫力の『家路陶額』と、蓋にまで及ぶ満月が印象的な『家路香器』。九谷の伝統を守りながら、現代的な作風で一点一点作陶するため、各限定3。
武腰一憲 略歴
 
昭和31年、九谷焼の発展に深く貢献した九谷庄三氏直系の名窯・五代目として生まれる。昭和55年に日展、翌年に日本現代工芸美術展で入選して以降、大賞や 特選を繰り返し受賞。平成16年、日展新審査員、平成25年、日展評議員に就任。平成26年、第53回日本現代工芸美術展で文部科学大臣賞受賞。平成27年、北陸新幹線開業記念の金沢駅構内陶板を制作。
 

 

商品コード:S0715
武腰一憲 色絵シルクロード行『家路』陶額
■素材:陶磁器
■額素材:木製
■寸法(約):[画寸]縦30.5×横49㎝、[額寸]縦37×横64×厚さ3㎝、重さ6.1㎏
■お届けは受注から約2ヵ月後。
■発送手数料は1点につき660円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥500,000(税抜)
販売価格:¥550,000(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 50万以上
素材で探す > 九谷焼
工芸品 > 絵画・陶板
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ