ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>30万以上40万未満>郵便制度150周年記念一万円金貨・千円銀貨セット

郵便制度150周年記念一万円金貨・千円銀貨セット

 

郵便制度150年という歴史を讃えるかのごとく威光を放つ記念貨幣。
金貨の当選倍率が11.44倍まで及んだ市場では入手困難な逸品です。

資産価値も格別な未使用品を限定数確保!

■二〇二一年は日本で郵便制度が開始されてから150年という節目にあたります。これを記念して造幣局より発行されたのが、郵便制度150周年記念「一万円金貨」「千円カラー銀貨」です。

■磨き上げられたプルーフ金貨の表面に輝くのは、日本初の郵便ポストである「書状集メ箱」と、明治20年代に描かれた郵便現業絵巻第六図の「郵便物搭載作業風景」。この木製ポストは郵便制度が始まった明治4年(一八七一)に生まれ、東京には浅草や虎ノ門など12カ所、大阪・京都ほか東海道の宿場町に75カ所に設置されました。ポストから1日1回集荷された郵便物は宛先ごとに分けられ、運送員がリレー方式で運び、東京〜大阪間を78時間で届けたといいます。

■カラー銀貨に施されたのは、郵便差出箱一号丸型のポスト。昭和24年から実用化され、丸型ポストとしてもおなじみで、お世話になった方も多いはず。心を込めてしたためた手紙とともに懐かしさが込み上げます。

■もちろん純金15・6g純銀31・1gを贅沢に用いた本品の資産価値は格別です。特に、純金価格が高値で推移する傾向にある中、今回は真正性を証明する造幣局のオリジナルケースに納められた完全未使用品を確保しました。抽選に当選しなければ手にすることができない逸品で、近年の貨幣ブームの影響から、なんとその当選倍率は金貨が11・44倍、銀貨が5.8倍!入手できなかった方も多かったに違いありません。ぜひ貴重な記念貨セットをご所蔵ください。限定10。

 

一万円金貨[表面]

我が国初のポスト、書状集メ箱と郵便物搭載作業風景


一万円金貨[裏面]

昭和6年(1931年)に完成した東京・丸の内にある
旧東京中央郵便局入口

 

 

千円カラー銀貨【表面】

郵便差出箱一号丸型と郵便物搭載作業風景


千円カラー銀貨【裏面】 

昭和6年(1931年)に完成した東京・丸の内にある
旧東京中央郵便局入口

 

新聞掲載広告はコチラ>>

商品コード:HTF14
郵便制度150周年記念一万円金貨・千円銀貨セット

■素材:金1000
■寸法(約):径2.6cm、量目15.6g
■特製ホログラムケース入り
■発行枚数:2万枚

■素材:銀925
■寸法:径4.0cm 量目31.1g
■発行枚数:5万枚

■お届けは受注から約2~10週間後。
■発送手数料は1点につき660円(税込)を申し受けます。

※写真は原寸ではありません。

税抜価格:¥300,000(税抜)
販売価格:¥330,000(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 30万以上40万未満
カテゴリで探す > 新聞・雑誌掲載作品
コイン・貨幣・紙幣・金貨・銀貨
純金 > 大判・小判・メダル
東京書芸館カタログ > 切手傑作選
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ