ホーム>オンラインショップ>工芸品>磁器・陶器・ガラス・カップ>石川県指定無形文化財 紫綬褒章受 中田一於『釉裏銀彩花文盃』

石川県指定無形文化財 紫綬褒章受 中田一於『釉裏銀彩花文盃』

石川県指定無形文化財 紫綬褒章受 中田一於『釉裏銀彩花文盃』

 

銀世界のような器の涼感に引き込まれます
銀世界のような器の涼感に引き
込まれます
■お気に入りのお酒は、高名な陶芸家が作陶した盃で味わいたいもの。本作『釉裏銀彩花文盃』はいずれも、釉裏銀彩の第一人者にして、紫綬褒賞受章の栄誉に輝いた中田一於氏の名品です。
 
■盃と酒が醸し出す一体感とはこのことをいうのでしょうか。淡水釉と墨地紫苑釉の清涼感に加え、雪のようにはかない白銀がお酒に溶け込むような美しさをみせます。照明に当てれば嘆美な銀彩が煌めき、心に深い安らぎと感動をあたえてくれることでしょう。お一人でご自慢の美酒に酔いしれるのもよし、仲間と酌み交わすのもまた一興です。本作で1ランク上の晩酌をお楽しみください。
石川県指定無形文化財 紫綬褒章受章 中田一於 略歴
 
 1949年、石川県に生まれ、家業の中田錦苑窯で陶芸を習得。故三代 田八十吉氏らに師事し、30歳の頃から「釉裏銀彩」の作品を発表。1978年、日本伝統工芸展入選以降、82年には同展で奨励賞を、90年には文部大臣賞受賞を受賞。1993年、アメリカ・サックラー美術館に作品が永久保存される。2002年、石川県指定無形文化財保持者に認定。2011年、紫綬褒章受章の栄誉に浴する。
 
 

 

商品コード:S07411~S07412
石川県指定無形文化財 紫綬褒章受 中田一於『釉裏銀彩花文盃』
■素材(共通):陶磁器
■寸法(約):
[淡水釉裏銀彩花文盃]高さ4×最大径8.5cm、重さ78g
[墨地紫苑釉裏銀彩花文盃]高さ4×最大径8.5cm、重さ82g
■箱書き入り桐箱つき
■お届けは受注から約2ヵ月後。
■発送手数料は1点につき別途660円(税込)をお申し受けます。
※ご注文の際には、下記よりご希望のぐい呑を選択してください。
税抜価格:¥60,000(税抜)
販売価格:¥66,000(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
工芸品 > 磁器・陶器・ガラス・カップ
素材で探す > 九谷焼
価格帯で選ぶ > 5万以上10万未満
カテゴリで探す > 大人の嗜み
このエントリーをはてなブックマークに追加
ぐい呑種類:
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ