ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>10万以上20万未満>井堂雅夫 木版画53版62度摺『夜明け』

井堂雅夫 木版画53版62度摺『夜明け』

井堂雅夫 木版画『夜明け』

 

井堂雅夫 木版画『夜明け』

 

画家としての到達点 !
伊勢神宮の荘厳な瞬間を捉えた傑作
 
 
画業40年と遷宮、奇跡の出会いが生む一枚
 
■古来、多くの人々が神々の力を授かるため参拝される伊勢神宮。深緑の森に抱かれた厳粛(げんしゅく)な空気が漂う聖域に、顔を覗かせる神々しい黄金色の太陽。夜の冷たい空気に、御来光の暖かい光が溶け込む瞬間、堂々たる大鳥居が浮かび上がり、荘厳な雰囲気に包まれます。一度目にしたら忘れられない神気に満ちた光景は神宮の御祭神・天照大御神の力が宿るかのようです。
 
下絵をもとに何十枚もの版木を細やかに彫り上げる技術は圧巻です
■作者の井堂雅夫画伯も、霊験あらたかな神宮に魅せられたひとりです。現代木版画界の巨匠として40年以上にわたり日本の美を追い求め、情感あふれる数々の名作を発表。木版画の講師としてテレビに出演したほか、海外の有名美術館にも作品が収蔵されるなど、国内外問わず高く評価されています。
 
下絵をもとに何十枚もの版木を細やかに彫り上げる技術は圧巻です(写真右)
■本作『夜明け』は画家としての境地に達した画業40年に、20年に一度の伊勢神宮の神事・式年遷宮が奇跡的に重なったことに運命を感じ、描き上げた傑作です。鳥居の中央に朝日が昇る光景は冬至前後の1ヵ月間しか見られません。画伯はこの絶妙な時期を見計らって現地を訪れ、何度も写生を繰り返し、神宮の最も美しい瞬間を見事に写したのです。
 
■この静寂なる情景の空気感まで表現するため、画伯自ら厳選した高品質の越前手漉和紙に、53版62度摺りにも及ぶ《手彫り・手摺り》を重ねた本作。聖なる森の豊かな色彩から色の諧調にいたるまで実に繊細です。
 
また、画伯が得意とする「ごま摺り技法」で奥行と味わい深さを演出しています。本作のような繊細な木版画の版木は摩耗に弱く、制作数に限界があるため、お早めにお申し込みください。日々の心の糧となり活力が得られる傑作をお飾りください。
 

井堂雅夫 画伯 略歴

 1945年生まれ。幼少期を岩手県で過ごす。1959年より京都在住。1973年、日本版画協会入選。日動版画グランプリ入選。三軌会新人賞受賞。国内はもとより、アメリカ、中国、スイスなど海外で個展開催。1993年、NHK大河ドラマ「琉球の風」版画展。1995年、宮沢賢治生誕百年祭・公式ポスター制作。2004年、京都・永観堂禅林寺に「救世阿弥陀如来」、「錦秋永観堂」の肉筆画二点奉納。ロサンゼルス・カウンティ美術館に作品収蔵。NHK「にんげんマップ」、「趣味悠々」に出演。2013年、伊勢神宮の式年遷宮を機に本作『夜明け』を完成。2014年、画業40周年記念展を開催。2016年、惜しまれつつ逝去。享年70。


作品は、エディションナンバー、および自筆サインと落款が入ります。

作品は、エディションナンバー、および自筆サインと落款が入ります。

 

 

追悼特別企画

 


 

商品コード:HMH102
井堂雅夫 木版画53版62度摺『夜明け』
■技法:手摺り木版画(53版62度摺)
■本紙:越前手漉和紙
■寸法:[画寸]縦36×横51.5㎝
 [額寸]縦57×横75×厚さ4㎝、
重さ3.5㎏
■木製額入り
■限定120部制作
■画面余白に直筆サイン
■お届けは受注から約1ヵ月後。
■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥120,000(税抜)
販売価格:¥129,600(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 10万以上20万未満
作家で探す > 井堂雅夫
絵画 > 日本画・掛軸
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ