ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>20万以上30万未満>天皇陛下橋寿記念 銀無垢時計『栄光の鳳凰』男女セット

天皇陛下橋寿記念 銀無垢時計『栄光の鳳凰』男女セット

天皇陛下橋寿記念 銀無垢時計『栄光の鳳凰』

天皇陛下橋寿記念 銀無垢時計『栄光の鳳凰』

※高級クロコダイル革をベルトに使用(濃茶色)

 

天皇陛下84歳の橋寿に祝意を込めて特別制作。
皇室ゆかりの鳳凰を誂えた記念時計。
 
 

国民を想う陛下のご慈愛を胸元に

 

贈り物として喜ばれる特製桐箱入り
贈り物として喜ばれる特製桐箱入り
■国民の心に寄り添い、平和を願われる天皇皇后両陛下。ご高齢にも関わらず熊本の被災地をはじめ、全国をご行幸されるなど、ご公務に励まれるお姿を拝する度に、私たちは勇気づけられ、感動が込み上げます。
 
2016年、誠に喜ばしいことに、陛下は84歳の「橋寿」を迎えられました。そこで、東京書芸館といたしましては、国民の皆様とともにこの慶事を奉祝し、お優しい陛下の御心を腕元でご実感いただきたいとの想いから、弊社限定の銀無垢時計『栄光の鳳凰』(男性用・女性用)を特別頒布いたします。

熟練蒔絵師の手による豪華仕様

 

格調高いデザインはフォーマルな場にも最適です
お手元を豪華に彩り
格式を高めます。
格調高いデザインはフォーマルな場
にも最適です
■まず目を見張るのは、腕時計の域を超えた高い芸術性です。輪島塗による金地の文字盤には金蒔絵の鳳凰図。まばゆい金色の菊の御紋が精緻に施されています。これらは皇室献上品や米国大統領記念品などを手掛ける輪島蒔絵師・向面延雄(むこうづらのぶお)氏が、技巧の限りを尽くして一点一点丹念に謹製。皇室とも縁の深い伊藤若冲の「老松白鳳図」を描き上げました。たなびく尾羽には、赤や緑の艶色漆で彩りを添え、翼を広げた躍動的な姿を見事に表現しています。
 
■ケースは銀無垢を用い、ムーブメントは安心と信頼の日本製クォーツ。文字盤との調和が美しい濃茶色のベルトは、高級クロコダイル革を使用しました。時刻を確認するたびに、陛下が見守ってくださる感動に浸りつつ、佳節を寿ぐ記念作品の格別な所蔵価値をご実感いただけます。
 
■今回は男性用と、鳳凰の図が対になった女性用もご用意。男女ペアでお求めいただくことにより、仲睦まじい両陛下を思わせる「夫婦鳳凰」になります。さらに、この『男女セット』は2万円引きの特別価格でのご奉仕です。陛下の偉業とともに、陛下のお印である「榮(さかえ)」が刻まれることで『栄光の鳳凰』と名付けられた本作。ぜひご愛用になり、両陛下のご慈愛を腕元に留めてください。

 

陛下の橋寿を奉祝する皇室伝統の意匠
 
 
菊の御紋
菊の御紋
 12時の下には金色の菊の御紋。
インデックスは平目金粉を研ぎ出すことで、
輪島塗の文字盤を豪奢に引き立てます。
天皇の象徴・鳳凰を謹刻
天皇の象徴・鳳凰を謹刻
 文字盤には江戸時代の絵師・伊藤若冲作
「老松白鳳図」を黄金蒔絵で再現。
宮内庁が所蔵する皇室とも縁の深い
花鳥画の傑作です。
羽の一枚一枚、尾羽のなびく様子まで、
赤や緑色の艶色漆により表現しました。
二重橋を刻印
二重橋を刻印
裏蓋には菊の御紋と「天皇陛下橋寿記念」の文字、
皇居正門にかかる二重橋。貴方様だけの
シリアルナンバー、日本製を証する英字を謹刻。
月桂樹を手彫りで刻印
月桂樹を手彫りで刻印
 側面には「栄光」「勝利」を意味する
月桂樹を手彫り。陛下のお印である
「榮」に見立てるこだわりようです。

商品コード:HMP105
天皇陛下橋寿記念 銀無垢時計『栄光の鳳凰』男女セット
※橋寿記念にあやかる2万円引きペア価格!
■仕様:日常生活防水、電池寿命約5年、月差±20秒
■素材:[文字盤]輪島塗細密高蒔絵、背景は研ぎ出し蒔絵[インデックス]平目金粉[ケース・裏蓋]シルバー925にパラジウム仕上げ[風防]クリスタルガラス[ベルト]クロコダイル革[クォーツ]国産クォーツムーブメント(セイコーエプソン)
■寸法(約):[男性用]ケース/直径32×厚さ6㎜、重さ21g[女性用]ケース/直径24×厚さ6㎜、重さ15g [腕周り]19~15㎝
■お届けは受注から約2ヵ月後。
■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。

 

通常価格:297,000(税込)
税抜価格:¥256,482(税抜)
販売価格:¥277,000(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 20万以上30万未満
カテゴリで探す > 新聞・雑誌掲載作品
宝飾品・小物 > 時計
東京書芸館カタログ > 皇室の名宝コレクション
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ