ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>30万以上40万未満>平山郁夫『パルミラ遺跡を行く』(朝)(夜)セット

平山郁夫『パルミラ遺跡を行く』(朝)(夜)セット

平山郁夫『パルミラ遺跡を行く 朝・夜』

 

 

深く澄んだブルーが神秘的な『夜』、黄金に輝く『朝』の空と大地。
シルクロードのバラとたたえられたパルミラの魅力を描き切った歴史的傑作!

平和を祈り続けた画伯の集大成


故平山郁夫画伯

故平山郁夫画伯

■平成21年、惜しまれつつ逝去された文化勲章受章作家・平山郁夫画伯。日本を代表する近代絵画の巨匠は少年時代に被爆を経験した過去から、平和への祈りを画業に託し続けました。絵画に宿った精神は世界をも魅了。平成3年にフランスの芸術文化勲章を、平成9年にユネスコ金メダル表彰の名誉に浴したほどです。平成26年には氏の功績をたたえ、山梨県北杜市に設立された平山郁夫シルクロード美術館が開館10周年を迎えました。そこで、今回は平山芸術の真髄とされる『パルミラシリーズ』の大傑作をお届けいたします。
 
■紀元3世紀頃、現在 のシリアに存在した東西交易の要地・パルミラは、絶世の美貌で知られる女王ゼノビアが統治した壮麗なローマ様式の町並みを誇る都市国家。
画伯が同地を描い た一連の作品の中でも『パルミラ遺跡を行く 朝・夜』は実際に三十数万㎞にも及び、シルクロードを130回以上取材し、「この歴史的な交易路を人々が辿っていたことが平和の証」という思いを込めた不朽 の連作として知られます。
 
■西への往路『朝』は 朝日を浴び、黄金の光に包まれた大地と空が印象的です。黄色、褐色、オレンジと繊細に色を重ねることで、砂漠の雄大さを余すところなく表現。影のように浮 かび上がる神殿を背景にキャラバンが無言で進む光景は恍惚となるほど。当時、ローマ皇帝が威光におののいたオアシスそのものです。
 
■東への帰路『夜』は世界中が絶賛した深くどこまでも澄み切った「平山ブルー」が夜の静寂を伝えます。ラピスラズリを彷彿させる夜空に輝く満月と満天の星は まさに絶景。ラクダの足元の水平の影と交錯するように描かれた列柱は実に神秘的で、巨匠の真骨頂と呼ばれる色彩は悠久の歴史へと誘います。

 

並べて飾ってこそ感動が込み上げる連作

 

額裏面には著作権者の承認印と限定番号入りの奥付

額裏面には著作権者の承認
印と限定番号入りの奥付

■本作は大塚巧藝新社の特殊印刷と岩絵具仕上げにより実現しました。単品でもお求めいただけますが『朝』『夜』を並べてお飾りいただけば、「シルクロードの薔薇」と称えられた筆舌に尽くしがたいパルミラの魅力が感動を呼びます。
 
額面裏に平山家の正式承認印と限定番号入りの奥付つき。天然木に金泥仕上げを施した特製額入り。平山郁夫シルクロード美術館開館10周年を記念して実現した2万8000円以上もお得な連作セット価格の今回をお見逃しないようお願いします。

 

商品コード:S0595
平山郁夫『パルミラ遺跡を行く』(朝)(夜)セット
特別価格を実現!連作セットなら、一作ずつお求めになるより、2万8000円以上もお得です!
仕様(共通)
■画寸(約):縦32×横69.5cm
■額寸(約):縦51×横88.5cm、重量4.3kg
■額素材:天然木に金泥仕上げ(布マットの色彩はベージュ)
■お届けは受注から約2ヵ月後。
■発送手数料は商品1組につき648円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥333,334(税抜)
販売価格:¥360,000(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 30万以上40万未満
カテゴリで探す > 新聞・雑誌掲載作品
作家で探す > 平山郁夫
絵画 > 日本画
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
退職祝い
2015/02/02 投稿者:新潟県 60才代 おすすめレベル:★★★★★

退職記念として、何か思い出に残る絵画を一点ほしいと願っていたところ、新聞広告にて知りました。代々わが家を飾ってくれるでしょう。

ページ上部へ