ホーム>オンラインショップ>カテゴリで探す>新聞・雑誌掲載作品>奉祝新元号制定記念作品 純金 松井正光謹製『令和』大判 東京書芸館オリジナル作品

奉祝新元号制定記念作品 純金 松井正光謹製『令和』大判 東京書芸館オリジナル作品

東京書芸館オリジナル作品

奉祝新元号制定記念作品 純金 松井正光謹製『令和』大判 東京書芸館オリジナル

 
平成から令和へ――。新時代の到来を奉祝すべく
国宝復元に携わる日本屈指の金工師が、
彫金技術の粋を尽くして謹製した黄金芸術。
 

令和時代の始まりを語り継ぐ、価値あるご家宝!

 
ご家宝として代々お伝えいただける墨書き入り桐箱入り
ご家宝として代々お伝えいただける
桐箱入り
■平成31年4月1日、国民の誰もが待ち望んだ新元号が公表されました。日本最初の元号から248番目となる新元号「令和」――。その出典は日本最古の和歌集「万葉集」で、梅花の歌三十二首の序文「初春の令月にして気淑く風和ぎ」より取られました。日本の古典を元にした初めての元号を目にし、新時代の到来に心を踊らせている方も多いことと存じます。

■『令和大判』『令和小判』は、国宝復元や記念トロフィーの制作に携わる金工師・松井正光氏が、新元号制定に奉祝の念を込めて謹製した黄金芸術です。「令和」を寿ぐように舞う皇室の象徴・鳳凰。菊の御紋に向かって仲睦まじく飛翔する二羽は、新しい天皇皇后両陛下が即位されるお姿を想起させます。お濠に架かる二重橋、皇居の森まで精緻に彫刻され、松井氏でしか成し得ない彫金の粋に驚かされます。

 

新たな時代を寿ぐ鳳凰の舞! 羽の一枚一枚まで緻密さ極まる鳳凰は 新たに即位される両陛下を想起させます
新たな時代を寿ぐ鳳凰の舞!
羽の一枚一枚まで緻密さ極まる鳳凰は
新たに即位される両陛下を想起させます
皇居の豊かな森にたたずむ 伏見櫓まで精緻な彫り
皇居の豊かな森にたたずむ伏見櫓まで精緻な彫り

 

裏面には純金を証明するK24の刻印入り
■今回は手のひらにズシリとくる純金100gの『大判』と、純金30gの『小判』をご用意。いずれも裏側に刻まれたK24(純金)が永遠の価値を保証し、お子様・お孫様に受け継ぐ資産や贈り物としても喜ばれます。歴史的な節目を迎える今こそご所蔵いただき、令和の始まりを語り継ぐご家宝となさってください。
 
裏面には純金を証明するK24の刻印入り(写真右)

 

日本屈指の金工師 松井正光 略歴
 
松井正光
 昭和13年、富山県生まれ。昭和29年、伝統工芸士・松井恒次郎氏に師事。彫金技術の研鑽に努める。昭和60年、国宝「平家納経」の装飾金具をはじめ、重要文化財など数多くの文化財の復元・復刻を手掛ける。
その一方で、大相撲優勝賜杯や東京マラソンのメダル、プロゴルフメジャー大会のトロフィーなどを製作。
銘入り
銘入り
その手腕は国内に留まらず、世界を代表するミス・コンテストの王冠やティアラ、サッカーアジアカップのトロフィーなど栄冠の象徴を多数手掛ける。
今や日本屈指の金工師として名声を博している。

 


 

商品コード:S1036L
奉祝新元号制定記念作品 純金 松井正光謹製『令和』大判 東京書芸館オリジナル作品
■素材:純金(K24)
■寸法(約):縦10×横6㎝、重さ100g
■桐箱入り
■お届けは受注から約2~3ヵ月後。
■発送手数料は1点につき660円(税込)を申し受けます。
※こちらは高額商品のため通常と支払方法が異なりますので、ご購入される際には、下記「問い合わせる」のボタンよりご連絡くださいますよう、お願い致します。
税抜価格:¥1,500,000(税抜)
販売価格:¥1,650,000(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
カテゴリで探す > 新聞・雑誌掲載作品
純金 > 大判・小判・メダル
コイン・貨幣・紙幣・金貨・銀貨 > 大判・小判
価格帯で選ぶ > 50万以上
カテゴリで探す > 東京書芸館オリジナル
カテゴリで探す > 皇室コレクション
東京書芸館カタログ > 令和
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ