ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>20万以上30万未満>完全復刻 喜多川歌麿『願ひの糸ぐち』全十三図セット

完全復刻 喜多川歌麿『願ひの糸ぐち』全十三図セット

完全復刻 喜多川歌麿『願ひの糸ぐち』全十三図セット 豪華春画画集
 

なぜ、イギリスで大絶賛されながら、日本で見られないのか!?
ならば、東京書芸館が真の芸術を無修正で皆様にお届けしましょう。
浮世絵版画の第一人者、世界の喜多川歌麿が生み出した
これぞ、官能芸術、春画の頂点です。


イギリスの大英博物館、タイムズ、インディペンデントほか、新聞各社が絶賛した歌磨春画!


一 図:血気盛んな若者と遊女の盛んな交わりの場面。

一 図:血気盛んな若者と遊女の盛んな
交わりの場面。

■2013年、イギリスの大英博物館が過去最高の入場者を集める歴史的快挙を成し遂げました。その中で異彩を放ったのが「春画―日本美術における性とたのしみ」。同国の権威ある新聞社はこぞって絶賛。保守系高級紙・タイムズは「一言でいえば啓示的。荒ぶる人間の所作、ここに芸術の本質あり」と激賞、最も有名なタブロイド紙・インディペンデントは「人類史上、最も素晴らしい芸術」という最大級の賛辞を贈りました。その中でも世界中を魅了したのが、浮世絵版画の第一人者・喜多川歌麿です。

東京書芸館の大ベストセラー、喜多川歌麿の無修正作品集


四 図:馴染みの芸者を男が口説いている場面。

四 図:馴染みの芸者を男が口説いてい
る場面。

■今回ご紹介する序図を含む全13作『願ひの糸ぐち』は江戸の秘宝ともいわれる喜多川歌麿の全盛期の作品集。東京書芸館の大ベストセラーで、日本経済新聞の広告掲載以来、申し込みが殺到しており、残数はごくわずかです。もちろん、すべては無修正。火照りで薄紅に染まる女性の柔肌から濡れそぼる秘部まで包み隠さず表現されています。また、男性器の表現として世界的に定着している世界のウタマロの世界に花を添えるのは、十返舎一九の書き入れ(台詞)。現実味と臨場感あふれる男女の会話は男性の欲望をそそってやみません。


大英博物館春画プロジェクトメンバーが監修。推薦は浮世絵の大権威!


■東京書芸館頒布の『願ひの糸ぐち』は国際日本文化研究センター所蔵の原画を髪の毛、一本一本まで忠実に復刻。発行当時の至高の色彩が見事に蘇りました。大英博物館春画展のプロジェクメンバーである早川聞多氏、アンドリュー・ガーストル氏が監修、推薦は同志社大学教授・狩野博幸氏と国際浮世絵学会会長・小林忠氏。当時の風合いを再現すべく、別漉きの和紙を用い、本格的な装丁に仕上げました。満を持して一般販売される春画の金字塔をぜひこの機会にご所蔵ください。
 

 

完全な書き下ろし。詳細な語註。ガーストル氏による的確な英訳。

 序文

簡潔な解説。書入れもすべて書き下し。隠語など語註をで説明。

四 図:馴染みの芸者を男が口説いている場面。

三 図:呼出女郎と間夫の忙しない一戦。

 

セット写真

●早川氏による解説、書き入れも完全翻訳され、語註つきなのでじっくり楽しんでいただけます。
●ガーストル氏によって全文を完全英訳。学術資料としても注目を集める復刻作品です。
●詳しくご理解いただける別冊の解説書つき。

【作品仕様】 ■版式:FMスクリーン特色11色刷 ■浮世絵用紙:別漉越前奉書 ■釈文用紙:別漉美濃紙 ■仕立:松葉画貼、本紙廻り空押 ■表紙裂:紬入間道 ■台紙:特漉越前鳥の子合紙 ■袋綴じ別冊解説つき、四方帙入り ■浮世絵寸法(約):縦25.6×横38.5㎝ ■序文1葉、特装用浮世絵1葉、浮世絵12葉、書き入れ3葉 ■制作:大塚巧藝新社

 

早川聞多(監修:大英博物館春画展プロジェクトメンバー)

・・・本作品の春画十三図は十一年前の前作「歌まくら」に比べて画風が大きく変はつてをり、「歌まくら」に比べて明らかに柔軟で流麗な筆使いになつてゐる。またここに紹介した作品の春画は、どの図も紫、藍、紅、緑の摺色がほとんど褪せてをらず、良好な状態で保存されてゐる。特に「歌麿の紫」といわれる紫いろがたいへん美事に遺ついてゐる。

さらに本作品の春画は「歌まくら」にはなかつた「書入れ」がふんだんに書き込まれてゐる。しかもその書入れはそれまでの他の春画の書入れにはなかつた多くの特色を持つてゐる。その主な特色はまづ第一に男も女も自らの欲求や感想を実にあからさまに口にしてゐること。第二に登場する男達がしきりに洒落を言ひ、性交そのものより言葉の遺り取りを面白がつてゐること。そして第三には当時の江戸の地名や人物の評判や噂をふんだんに取り込んでゐることである。

アンドリュー・ガーストル(監修:大英博物館春画展プロジェクトリーダー)

・・・2009年に始動した国際春画研究プロジェクトは、四年という期間に日本国内外から三十名以上の研究者の協力を得て、2013年の右記大英博物館特別展とその展覧会図録をプロジェクトの集大成として世に送り出した。この研究活動の中で、上述その他の問いを考察し、結論として、以下に記すような観点から、春画のタブー視を廃し、春画を重要な一要素として日本の文化財に含めるべきだと主張するにいたった。

・・・春画なくしては、我々は近世日本の文化・社会史の理解に本格的な資料を欠いていることになる。歌麿の「願ひの糸ぐち」は、雪鼎を含め、上方と江戸の浮世絵師たちの、男女の生き生きとしておかしみに溢れる、それでいて自然に見える性を描き出す手法を受け継いでいる。この重要な作品を、完全翻刻と英訳を備えたこのような豪華版で、一般に手にできるようにすることは、これまでタブー視とされてきた春画を日本の、そして世界の文化遺産のうちに復元するための、さらなる一歩として意義深いことである。  (矢野明子訳)

 

喜多川歌麿略歴

 
 江戸中・後期に活躍した浮世絵師の第一人者であり、狂歌師。名は信美、字は豊章、俗称勇助・勇記、号は一窓主裡町斎・燕岱斎・柴屋、狂名は筆の綾丸。鳥山石燕に師事。寛政3年女性美の理想的表現法、美人大首絵を発表、世人の注目を集めた。文化3年(1806)没、53才。今回東京書芸館から頒布する『願ひの糸ぐち』は歌麿春画の最高峰の一つとされている。

 

資料請求

「資料請求」はお電話でも受付けております。フリーダイヤル0120-807-577まで
※番号はお間違えのないようお願いいたします。
 

 

オススメ
商品コード:S0622
完全復刻 喜多川歌麿『願ひの糸ぐち』全十三図セット
●早川氏による解説、書き入れも完全翻訳され、語註つきなのでじっくり楽しんでいただけます。
●ガーストル氏によって全文を完全英訳。学術資料としても注目を集める復刻作品です。
●詳しくご理解いただける別冊の解説書つき。
■版式:FMスクリーン特色11色刷
■浮世絵用紙:別漉越前奉書
■釈文用紙:別漉美濃紙
■仕立:松葉画貼、本紙廻り空押
■表紙裂:紬入間道
■台紙:特漉越前鳥の子合紙
■袋綴じ別冊解説つき、四方帙入り
■浮世絵寸法(約):縦25.6×横38.5㎝
■序文1葉、特装用浮世絵1葉、浮世絵12葉、書き入れ3葉
■制作:大塚巧藝新社
■お届けは受注から約1ヵ月後。
■発送手数料は1組につき別途648円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥200,000(税抜)
販売価格:¥216,000(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 20万以上30万未満
絵画 > 日本画・掛軸
工芸品 > 春画:syunga
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ