ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>5万以上10万未満>佐野宏采 彫金砂張おりん『黄金龍』3.5寸

佐野宏采 彫金砂張おりん『黄金龍』3.5寸

佐野宏采 彫金砂張おりん『黄金龍』

吉祥幸運を運び天を司る霊獣として、
数千年の昔より崇められている龍。
瑞兆を表す縁起よ良い意匠を精緻に手彫りするのは、
現代最高の彫金師・佐野宏采氏
柔らかく温かみのある響きに、
心が穏やかになれます。
 
意のままに願いが叶う如意宝珠は プラチナ箔仕上げ

意のままに願いが叶う如意宝珠は
プラチナ箔仕上げ

■天空へと届くかのような、清らかで美しい残響音が特徴の砂張おりん。「砂張」とは「佐波理(さはり)」とも書き、高度な熟練技を必要とする銅と錫の特殊合金。深く澄みきった荘厳な余韻は、古より銅鑼(どら)などの鳴り物仏具などに珍重されてきました。
 
■本作品『黄金龍』は、美術工芸の発展に尽くした加賀前田藩以来四百年の伝統を誇る金工の本場・高岡を代表する佐野宏采氏の意匠によるおりんの名品です。
 佐野氏は日本工芸界正会員で、日本工芸会賞など数々の賞に輝く彫金師。昭和58年には、昭和天皇皇后両陛下が富山置県百年の際に高岡金工を代表する彫金師として氏の創作風景をご覧になるという栄誉にも浴しています。

最高の吉祥・龍を総手彫り


■おりんの表面は、瑞雲とともに天空を飛翔する龍を彫り込んだ後、眩いばかりに輝く金箔仕上げ。また、手に持っているのは望むものを思いのままに叶えてく れる如意宝珠で、プラチナ箔仕上げです。すべてが熟練の技を駆使した手作業によって、細部まで1品づつ丹念に仕上げられています。

■おりんの素材として珍重されている砂張は、錫の割合を高めるほど硬くなり、音色もよくなりますが、同時に脆くなってしまうという特徴があります。そのため、精製には非常に高度な鋳物技術が必要とされます。
本作品は佐野氏の匠の技により、柔らかく、温かみのある澄んだ音色になるよう、最適の厚さと深さに仕上げられています。

■最高の吉祥をあらわし、宇宙を守護してくださる龍は、古来より守り神として崇められています。目は慈しみ深く、角は生命の力を現し、髭は長寿のしるし。まさに、おりんにふさわしい意匠です。
 また砂張特有の妙なる音の響きは、現世に生きる私たち衆生の心を潤してくれます。ご先祖様のご冥福を願うにふさわしい名品、ご家族に繁栄をもたらします。
 
 
佐野宏采 略歴
 
昭和43年、日本伝統工芸展初入選。以後28回入選。
昭和45年、日本伝統工芸金工展入選。以後13回入選。
昭和49年、日本工芸会正会員認定。
平成04年、日本伝統工芸富山展芳春賞受賞。
平成13年、日本伝統工芸富山展・高岡市長賞受賞。
平成18年、伝統工芸富山展・日本伝統工芸会賞受賞。
平成22年、高岡市民功労者賞受賞。日本金工界を代表する重鎮である。

 

おりんの音の試聴はこちらから
 
※動画は3.5寸のもになります。

 


商品コード:S01762
佐野宏采 彫金砂張おりん『黄金龍』3.5寸

■寸法(約):高さ6×直径10cm、重さ350g
■緞子製りん布団、皮巻りん棒、
 紫壇製六角りん台、木製りん棒台つき
■桐箱入り
■お届けは受注から約2ヵ月後。
■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。
『黄金龍』4寸はこちらからご注文いただけます。

税抜価格:¥75,000(税抜)
販売価格:¥81,000(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 5万以上10万未満
カテゴリで探す > 東京書芸館オリジナル
仏教美術 > 仏具
仏教美術 > おりん
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ