ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>5万円以下>棟方志功 リトグラフ『萬里無片雲妃図』

棟方志功 リトグラフ『萬里無片雲妃図』

棟方志功リトグラフ『萬里無片雲妃図』

 

見ているだけで心が澄んでくる、志功”悟り”の境地


いまムナカタを所蔵するなら決して見逃さない稀少作品


ルーム
■「わだばゴッホになる!」の名言で知られる、名実ともに日本を代表する国際的美術家・棟方志功画伯。テレビのドキュメンタリーなどで棟方画伯が版画板に顔を接近させて、信じられないような早さで板画を彫る姿をご覧になられた方も多いでしょう。画伯の目は左右とも不自由でした。でも板画(はんが)を彫るときだけは、しっかり対象が見えていたと言います。
 
■生命感に溢れ、深い感動と癒しを与える型破りな画風の背景には、何かに取り憑(つ)かれて彫らされているとしか思えない、画魂みなぎる制作現場がありました。
 
■「萬里無片雲妃図」は、煩悩妄想(ばんのうもうそう)のひとかけらもない清らかな悟りの境地を表した倭絵(やまとえ)(肉筆画)の傑作を精緻に復刻。世界のムナカタならではの高い精神性と安らぎにあふれた傑作です。
■森羅万象(しんらばんしょう)あらゆるものへの祈り、人間の生活に感動する心、さらに視力障害を乗り越える強い意志から遂に辿り着いた悠久(ゆうきゅう)世界。
棟方ファンならずとも、入手・所蔵したい逸品です。
 
■本作は240部のみの限定作品。同じ作品は再び復刻されない棟方作品は人気も高く、残りわずかです。この好機を是非お見逃しなく!
監修者による証明書つき
監修者による証明書つき
画の余白に著作権者の
印を押印限定番号入り
文化勲章受章作家  棟方志功  略歴
 
明治36年 青森市に生まれる
昭和  3年 帝展、日本創作版画協会展に初入選
昭和14年 板画「釈迦十大弟子」を制作
昭和21年 日展で岡田賞を受賞
昭和27年 スイスのルガノ国際版画展で優秀賞を受賞
昭和30年 ブラジルのビエンナーレ国際美術展で 「二菩薩釈迦十大弟子」版画部門最高賞を受賞。
昭和31年 イタリアのベネチア・ビエンナーレ国際美術展で国際版画大賞を受賞。日展審査員に就任。
昭和38年 藍綬褒章を受ける。南米チリで棟方志功板画展を開催。
昭和40年 朝日文化賞、紺綬重飾褒賞を受ける。
昭和45年 文化勲章を受章。本作『吉祥妙朝顔蘭菩薩図』を制作。
昭和49年 鎌倉に棟方板画館が開館。
昭和50年 日展常任理事に就任。
同年、逝去。享年72歳。
 

 

 

商品コード:HKP107
棟方志功 リトグラフ『萬里無片雲妃図』
■リトグラフ:25版25色
■素材:〔本紙〕特漉き壱号紙 〔額〕特製額金色塗り仕上げ 〔マット〕金モール上布クロス仕上げ
■額:国産高級木製額金色仕上、ガラス
■画寸:縦28.4×横41cm 
■額寸:縦48.4×横61×厚さ4.4cm、重さ4kg ※アクリル付
■限定:240部 ※追加制作は一切されません。
■お届けは受注から約1ヵ月後。
■発送手数料は1点につき648円(税込)を申し受けます。

 

税抜価格:¥220,000(税抜)
販売価格:¥237,600(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 5万円以下
カテゴリで探す > 限定作品
絵画 > 日本画
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ