ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>10万以上20万未満>井堂雅夫 木版画『三春の瀧桜』

井堂雅夫 木版画『三春の瀧桜』

三春の瀧桜

三春の瀧桜

日本人が恋い焦がれる桜の中の桜

日本美の象徴「三春の滝桜」

 

豪華な金箔仕上げの木製額つき(約)縦59×横78.5cm
(『額置スタンド』は別売)

■空を覆うほどに枝を伸ばし、春を謳歌するように咲き誇る桜。濃い桃色と薄紅色の桜花は命そのものとして咲きあふれ、艶(あで)やかな花びらが緑の木々を背景に舞い遊びます。
 
■人気投票では例年1位。幅25mの壮大さで有名な天然記念物であり、皇居新宮殿の壁画を飾る桜。
 それが日本を代表する桜と賞される、福島県三春町の「三春の瀧桜」です。
 その樹齢は千年。幅25mもの壮大さで有名な、国の天然記念物であり、桜の人気投票では例年1位。古来、日本中の貴族や文人たちが恋い焦がれ、さらに、皇居新宮殿の壁画に選ばれた名桜──。
まさに「日本の桜の代名詞」。晴れやかな姿を見れば、誰の心にも新鮮な活力が湧き上がるでしょう。
■本作『三春の瀧桜』は、現代木版画の第一人者 井堂雅夫画伯。日本の美を描き続ける井堂画伯が目もくらむばかりの「桜の中の桜」を手掛けた一大傑作です。

無数に湧きたつ花びらは、流れ落ちる濃紅(のうこう)の瀧のよう。名桜の崇高さを追い求めるため、きらめく朝日に金箔、銀箔をほどこす贅沢さ…。
 日本が誇る芸術「江戸木版画」と完全に同じ技で34枚の版木を手彫りし、50度も手摺りを重ねました。
■お部屋にお飾りになれば、春爛漫の風情に満たされ、見るたびに新鮮な活力が感じられます。
東京書芸館の限定作品。豪華な金箔仕上げ木製額入り。自筆署名、作品番号と落款入り。
 

 

金箔、銀箔をふんだんに散らし、豪華に演出

34版50度摺り。江戸の浮世絵さながらに、一枚一枚、丹念に≪手彫り≫≪手摺り≫。


『三春の瀧桜』は、34枚もの版木を用い50回も摺り上げるという作業を重ね完成します。その過程で一度でもずれてしまえば、作品として認められません。《手彫り》《手摺り》の伝統技法を駆使して、自然の色合いを最高度に表現しています。

作品は、井堂雅夫画伯が1点1点確認し、完全なもののみに、エディションナンバー、および自筆サインと落款が入ります。

 

 

井堂雅夫 画伯 略歴

1945年生まれ。幼少期を岩手県で過ごす。1960年より京都在住。1973年、日本版画協会入選。日動版画グランプリ入選。三軌会 新人賞受賞。国内はもとより、アメリカ、中国、スイスなど海外で個展開催。1993年、NHK大河ドラマ「琉球の風」版画展。1996年、宮沢賢治生誕百 年祭・公式ポスター制作。2004年、京都・永観堂禅林寺に「救世阿弥陀如来」、「錦秋永観堂」の肉筆画二点奉納。ロスアンジェルス・ カウンティ美術館に作品収蔵。NHK「にんげんマップ」、「趣味悠々」に出演。2011年、日本十大名桜『三春の瀧桜』(本作品)を完成。2016年、享年70で惜しまれつつ逝去。


 

商品コード:S03260
井堂雅夫 木版画『三春の瀧桜』
■画寸:(約)縦38×横58cm、34版50度摺、金銀箔尽くし仕上げ。
■画伯自筆のサインと落款、エディションナンバー入り。
■お届けは受注から約1〜2週間後。
■発送手数料は商品1点につき660円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥138,000(税抜)
販売価格:¥151,800(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 10万以上20万未満
作家で探す > 井堂雅夫
カテゴリで探す > 新聞・雑誌掲載作品
絵画 > 日本画
カテゴリで探す > 桜特集
素材で探す > 木版画
東京書芸館カタログ > 名匠画廊 第11号
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ