ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>30万以上40万未満>『天保金・銀・銅』三種セット

『天保金・銀・銅』三種セット

『天保金・銀・銅貨』三種セット

当時の幕府体制を物語る3枚

 
■大飢饉(だいききん)が襲った天保期(てんぽうき)は江戸時代の中でもたいへん珍しい通貨が鋳造され ました。『天保小判金』は従来の手打ちではなく、ローラーを用いて鋳造(ちゅうぞう)されているのが特徴。幕府は金の品位を引き上げつつ、量目(りょうも く)を下げることによって多額の出目(貨幣改鋳益)を得たといわれます。
 
■貨幣価値が一分金と等価で、四分の一両に相当した『天保一分銀』も幕府が苦肉の策で鋳造した一枚。切り使いされた当時の丁銀一両分の6割にも満たない品位しかありませんでした。
しかし、鎖国体制の崩壊に伴い、海外でも通用する銀貨鋳造のため鋳潰(いつぶ)されてしまったため稀少性は際立ちます。
 
■楕円形に四角い穴の『天保通宝』は世界で唯一の形状として知られます。江戸の金座(きんざ)で初めて 造られて以降、金、銀に次ぐ貨幣として通用しました。明治の陸軍大学卒業者の徽章(きしょう)が似た造形であることから分かるように、この一枚はステイタ スシンボルでもありました。天保期の名貨三枚。いずれも窮地(きゅうち)にあった幕府の苦しい財政を伝える逸品です。
 
天保金 鑑定書
『天保小判金』のみ日本貨幣商協同組合の
鑑定書つき
『天保金・銀・銅貨』三種セット

桐箱に納めてお届けします

 

『天保金・銀・銅貨』三種セット


 

商品コード:S0550
『天保金・銀・銅』三種セット
※古銭のため大きさ、色合いなどが一点一点異なります。
【天保小判金】
■素材:金568/銀432
■寸法(約):縦5.9×横3.2cm、重量11g
【天保一分銀】
■素材:銀991/その他
■寸法(約):重量8.6g
【天保通宝】
■素材:銅1000
■寸法(約):重量20g

■『天保小判金』のみ日本貨幣商協同組合の鑑定書つき。
■桐箱に納めてお届けします。
■お届けは受注から約2ヵ月後。
■発送手数料は1点につき660円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥340,741(税抜)
販売価格:¥374,815(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 30万以上40万未満
コイン・貨幣・紙幣・金貨・銀貨 > 大判・小判
東京書芸館カタログ > 日本貨幣傑作選
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ