ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>10万以上20万未満>高岡銅器 銅製『雪見燈籠』

高岡銅器 銅製『雪見燈籠』

高岡銅器 銅製『雪見燈籠』


《雪見燈籠》のある庭

 

雨蛙の浮き彫り。芭蕉や一茶の世界

雨蛙の浮き彫り。芭蕉や
一茶の世界

■『雪見燈籠』とは、六角形をした小型の燈籠の一般的な名称です。名の由来は、池の水面に映る燈籠の影を「浮き見」といい、それを風雅に「雪見」と、洒落てみたわけです。雪のない季節にも、雪見燈籠を愛でる乙な愉しみ。燈籠の名の謂れにまでも、日本人の四季に対する、繊細な感性がうかがえます。

■仏様に灯明を献じる仏具として生まれた燈籠は、やがて神社仏閣の境内を照らす役割を持つようになりました。安土桃山時代に入ると、その造形の美しさ面白さは、茶人達や作庭家によって、侘びた日本庭園の設えに、盛んに用いられるようになったのです。

高岡銅器ならではの風格


「火袋」に蝋燭を入れて灯せば、素晴らしい夜景に

「火袋」に蝋燭を入れて灯せば、素晴らしい夜景に

■本作品『雪見燈籠』は、四百年の歴史を誇る高岡銅器の熟練職人の技により、日本の庭園文化の粋を造形した銅製燈籠。全体の落ち着いた佇まいと、古色と渋味を感じさせる緑青仕上げの風格。加賀前田藩の御用達として培われてきた高岡銅器の技が、見事に凝縮しています。

■中央の「火袋」の窓には、伝統的な松・竹・梅の透かし彫り。吉祥の意匠で、ご尊家に招福を祈念します。また、燈籠の笠には、浮き彫りされた雨蛙の姿。ま るで俳画を見るような侘びた趣に、心も癒されます。この蛙には「家族が無事かえる」「福がかえる」の意味も込められています。

■自然にお庭に馴染む『雪見燈籠』は、歳月を経るほど、お寺の梵鐘のような緑青の味わいが増してきます。趣味の良いお庭でも、燈籠がなければ、画龍点睛を欠くというもの。池や、築山を背景にした燈籠の佇まいは、まさに日本的美意識の精髄です。

お庭の夜景も、変わります


■火袋には扉が付き、蝋燭などで明かりを灯すことが可能。まるで古都の名刹のようなお庭のライトアップが楽しめます。お庭の格調を増してくれる『雪見燈籠』をぜひお楽しみください。
 
ご尊家の開運と繁栄を願う、吉祥の《松竹梅》
 

 

商品コード:HDC121
高岡銅器 銅製『雪見燈籠』
■素材:銅製
■寸法(約):高さ54×幅44×奥行き44cm、重さ15kg
■お届けは受注から約1ヵ月後。
■発送手数料は商品1点につき1,650円(税込)をお申し受けます。
税抜価格:¥200,000(税抜)
販売価格:¥220,000(10%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 10万以上20万未満
宝飾品・小物 > ランプ・照明
工芸品 > 置物
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ