ホーム>オンラインショップ>価格帯で選ぶ>50万以上>豪華螺鈿座卓『吉祥松鶴』6尺

豪華螺鈿座卓『吉祥松鶴』6尺

豪華螺鈿座卓『吉祥松鶴』6尺

 
漆黒の漆にちりばめられた七色の輝きを放つ貴重な天然貝
双鶴、千代の松、梅、牡丹、鳳凰と豪華絢爛たる吉祥づくし!
 

長寿を象徴する千代の松は、約1センチ盛り上がった、実物さながらの圧倒的な迫力

 


国内では入手困難な幻の逸品


ボタンは冨を意味する意匠。特に、白い豊かな花弁を誇る大輪のボタンは、富裕階級の象徴ともいわれます
■深い翠の輝きを秘めた立体感あふれる松の大樹、白い花弁を誇る大輪の牡丹、紅に染まる可憐な梅花。
中央には、黄金色に輝く羽根を広げた雄と、優美に首をめぐらせる雌の双鶴の姿。夜光貝、白蝶貝、黒蝶貝、孔雀貝など宝石のような七色の輝きをもつ貝を、ひとつひとつ薄く削っては紋様のかたちに切り、漆地に嵌め込む螺鈿細工は、その繊細豪奢な美しさから平安期には宮廷や貴族への献上品として珍重されます。

(ボタンは冨を意味する意匠。特に、白い豊かな花弁を誇る大輪のボタンは、富裕階級の象徴ともいわれます:写真左)

(力の象徴として貴族らに愛でられた「梅を、紅色の濃淡も鮮やかに表現」:写真右下)

 

しかし材料の稀少性と洗練を極めた技巧ゆえに、次第にその技法は失われ、「幻の芸術品」となりました。この『吉祥松鶴』は、高麗螺鈿の伝統を継ぐ名匠の手にな る豪華螺鈿座卓。いまや国内では入手困難な螺鈿細工を、ご尊家に所蔵されるまたとない好機です。

家宝にふさわしい吉祥の意匠

 

■「千代の松」は長寿と生命力、「牡丹」は富、「梅」は力、そして「双鶴」は子孫繁栄の象徴として貴ばれてきました。これら吉祥づくしの意匠を全面にちりばめ、脚に天子の象徴である「鳳凰」をあしらった本作品は、まさに家宝にふさわしいものです。その圧倒的な豪華さは客間を華麗に演出し、訪れる方は息をのまれることでしょう。
さらに細部に目をうつせば、繊細精緻な美しさを賛嘆されるにちがいありません。

■豪華な螺鈿座卓を手掛けたのは、繊細優美な螺鈿細工に定評のある名匠・鄭鐘基氏です。高麗螺鈿一筋、40年以上にわたり創作活動を続けてきましたが、昨年惜しまれつつ引退。現在ここまで見事な作品を造る職人はごくわずかで、本作の所蔵価値は驚くほど上昇しています。

■この度、東京書芸館が独自の入手経路のもと、引退する前に製作した数少ない本品を特別に確保。5尺と6尺の2サイズをご用意し、各限定5台を頒布いたします。数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

 


商品コード:S002661
豪華螺鈿座卓『吉祥松鶴』6尺
※分割は半金540,000円を前払いの上、残金を分割払いになりますのでお問い合わせください。
※螺鈿座卓を日常的にお使いいただけるよう、強化ガラスの天板をおつけします。
※天然貝を使用するため、色彩が一点一点異なることをご了承ください。
■素材:天然木、カシュー漆塗り、強化ガラス
■寸法(約):高さ37×幅182×奥行90cm、重さ45kg(+強化ガラス重量22kg)
■お届けは受注から約2ヵ月
■発送手数料は商品1点につき4,320円(税込)お申し受けます。
税抜価格:¥1,000,000(税抜)
販売価格:¥1,080,000(8%税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
価格帯で選ぶ > 50万以上
カテゴリで探す > 限定作品
工芸品 > 海外の工芸品
素材 > 螺鈿
家具 > 座卓・テーブル・椅子
このエントリーをはてなブックマークに追加
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ